TOP > 商品から選ぶ > ATmini CHARGE > ATmini CHARGE本体セット
TOP > カテゴリから選ぶ > コンディショニング機器 > ATmini CHARGE本体セット

ATmini CHARGE本体セット

  • 本体カラーはダークグレー/イエローゴールドの2色からお選びいただけます。
  • ATmini CHARGE イメージキャラクター 千賀 滉大 投手
  • ATmini CHARGE イメージキャラクター 千賀 滉大 投手
  • ATmini CHARGE イメージキャラクター 千賀 滉大 投手
  • CHARGEケース&CHARGEバンド(別売) 使用例
  • ヒーリングカレント導子(別売) 使用例

ATmini CHARGE本体セット

ATmini史上最小、最軽量

コンディショニング・ケア をサポートするポータブル・マイクロカレントの最新版。最長12時間の連続使用はそのままに、より軽く、よりコンパクトに進化しました。
2つの部位を同時にケアできる2チャンネル出力タイプ。本体カラーはダークグレー/イエローゴールドの2色からお選びいただけます。

イトーオンラインショップ限定「オリジナルポーチ」プレゼントは好評につき終了いたしました。

商品番号:YB0012

ITO ONLINE SHOP LINE公式アカウント

商品詳細情報

  • 日々のコンディショニング・ケア に最適なマイクロカレントを搭載

    人体にもともと存在している生体電流に似た極めて弱い電流を流すことで、日々のコンディショニング・ケア や運動後のトリートメントに効果的。

  • ATmini CHARGE イメージキャラクター:千賀 滉大 投手

    ATmini CHARGE イメージキャラクター
    千賀 滉大 投手

目的にあわせて使用できる3種類のモードを搭載

CARE[ケアモード]:12時間タイマー

お休みの時や移動中など日々のコンディショニング・ケアにおすすめのモードです。

MULTI[マルチモード]:3時間タイマー

短時間でのリフレッシュに最適なモード。
アクティブだった身体をリセットでき、ストレッチや別売りのヒーリングカレント導子との併用もおすすめです。

COMB[コンビモード]:12時間モード

短時間でのリフレッシュとケアのどちらにも適したモードです。パフォーマンスを発揮したい日の前日にもおすすめです。

使い方が広がるオプション品

  • CHARGEケース&CHARGEバンド

    別売りのCHARGEケースCHARGEバンドを使用することで、本体を手首や足首に装着してコンディショニング・ケアが行えます。

    • CHARGEケース&CHARGEバンド 使用例[腕]
    • CHARGEケース&CHARGEバンド 使用例[脚]
  • ヒーリングカレント導子

    ヒーリングカレント導子(別売)を接続して、マイクロカレントとアイシングの同時アプローチが可能。
    筋肉や関節のトリートメント、クールダウンに効果を発揮します。

  • ヒーリングカレント導子  使用例

ATmini CHARGE / AT-mini Personal 比較表

ATmini CHARGE / AT-mini Personal 比較表

バカ売れ研究所 バナー

ATmini CHARGE本体セット
[本体・標準付属品]

  • 本体
  • R電極コード<1.3m・黒>:1本
  • R電極コード<1.3m・灰>:1本
  • 充電コード(USB Type-C):1本
  • 粘着パッド:1袋
  • ストラップ:1本
  • 取扱説明書
カラー ダークグレー
イエローゴールド
サイズ 外装箱:縦20cm×横15.5cm×高さ4cm
本体:縦70.1mm×横45mm×厚さ13mm
重量 外装箱:約380g
本体:約45g
入り数 1個
原材料 本体:ABS樹脂
  • 無料プレゼント
  • マンガでわかる!「マイクロカレント療法ってなに?」
  • マンガでわかる!
    「マイクロカレント療法ってなに?」(PDF版)

    今、筋肉のケアなどで注目されている「マイクロカレント療法」についての解説本(PDF版)を無料でプレゼントいたします。
    初めての方でもわかりやすく、楽しみながら読めるようにマンガで学べる解説本になっております。

    マイクロカレント療法を理解することでATmini CHARGEの特長をより一層知ることができますので、是非ご一読ください!

    今すぐダウンロード (3.2MB)

よくあるご質問

刺激が感じられません。
マイクロカレントは、ほとんど刺激を感じない微弱な電流です。もともと人体に存在している電流に似た、極めて弱い電流を流しています。
モードの使い分けを教えてください。
短時間でリフレッシュしたい場合は「MULTI」モードを選択してください。日々のコンディショニング・ケアであれば「CARE」モードを選択してください。短時間でのリフレッシュとケアどちらも行いたいひとは「COMB」モードを選択してください。
上記を参考に、ご自身の目的・コンディションに合わせてご活用ください。
2枚のパッドの貼り方に決まりはありますか?
気になる部位を挟むようにして貼り付けるのが基本です。その際、2枚のパッドが重なり合わないようにご注意ください。
粘着パッドはどれくらいを目安に交換すればよいですか?
粘着パッドは消耗品ですので、粘着力が低下しましたら交換してください。

ITO ONLINE SHOP LINE公式アカウント

商品詳細情報

  • 日々のコンディショニング・ケア に最適なマイクロカレントを搭載

    人体にもともと存在している生体電流に似た極めて弱い電流を流すことで、日々のコンディショニング・ケア や運動後のトリートメントに効果的。

  • ATmini CHARGE イメージキャラクター:千賀 滉大 投手

    ATmini CHARGE イメージキャラクター
    千賀 滉大 投手

目的にあわせて使用できる3種類のモードを搭載

CARE[ケアモード]:12時間タイマー

お休みの時や移動中など日々のコンディショニング・ケアにおすすめのモードです。

MULTI[マルチモード]:3時間タイマー

短時間でのリフレッシュに最適なモード。
アクティブだった身体をリセットでき、ストレッチや別売りのヒーリングカレント導子との併用もおすすめです。

COMB[コンビモード]:12時間モード

短時間でのリフレッシュとケアのどちらにも適したモードです。パフォーマンスを発揮したい日の前日にもおすすめです。

使い方が広がるオプション品

  • CHARGEケース&CHARGEバンド

    別売りのCHARGEケースCHARGEバンドを使用することで、本体を手首や足首に装着してコンディショニング・ケアが行えます。

    • CHARGEケース&CHARGEバンド 使用例[腕]
    • CHARGEケース&CHARGEバンド 使用例[脚]
  • ヒーリングカレント導子

    ヒーリングカレント導子(別売)を接続して、マイクロカレントとアイシングの同時アプローチが可能。
    筋肉や関節のトリートメント、クールダウンに効果を発揮します。

  • ヒーリングカレント導子  使用例

ATmini CHARGE / AT-mini Personal 比較表

ATmini CHARGE / AT-mini Personal 比較表

バカ売れ研究所 バナー

ATmini CHARGE本体セット
[本体・標準付属品]

  • 本体
  • R電極コード<1.3m・黒>:1本
  • R電極コード<1.3m・灰>:1本
  • 充電コード(USB Type-C):1本
  • 粘着パッド:1袋
  • ストラップ:1本
  • 取扱説明書
カラー ダークグレー
イエローゴールド
サイズ 外装箱:縦20cm×横15.5cm×高さ4cm
本体:縦70.1mm×横45mm×厚さ13mm
重量 外装箱:約380g
本体:約45g
入り数 1個
原材料 本体:ABS樹脂
  • 無料プレゼント
  • マンガでわかる!「マイクロカレント療法ってなに?」
  • マンガでわかる!
    「マイクロカレント療法ってなに?」(PDF版)

    今、筋肉のケアなどで注目されている「マイクロカレント療法」についての解説本(PDF版)を無料でプレゼントいたします。
    初めての方でもわかりやすく、楽しみながら読めるようにマンガで学べる解説本になっております。

    マイクロカレント療法を理解することでATmini CHARGEの特長をより一層知ることができますので、是非ご一読ください!

    今すぐダウンロード (3.2MB)

よくあるご質問

刺激が感じられません。
マイクロカレントは、ほとんど刺激を感じない微弱な電流です。もともと人体に存在している電流に似た、極めて弱い電流を流しています。
モードの使い分けを教えてください。
短時間でリフレッシュしたい場合は「MULTI」モードを選択してください。日々のコンディショニング・ケアであれば「CARE」モードを選択してください。短時間でのリフレッシュとケアどちらも行いたいひとは「COMB」モードを選択してください。
上記を参考に、ご自身の目的・コンディションに合わせてご活用ください。
2枚のパッドの貼り方に決まりはありますか?
気になる部位を挟むようにして貼り付けるのが基本です。その際、2枚のパッドが重なり合わないようにご注意ください。
粘着パッドはどれくらいを目安に交換すればよいですか?
粘着パッドは消耗品ですので、粘着力が低下しましたら交換してください。