記事のタイトル

  • home>
  • コラム>
  • 昨日の自分を超えろ!何が違うの?RUCOE RUN(ルコエラン)とRUCOE GOLF(ルコエゴルフ)を比較!

昨日の自分を超えろ!何が違うの?RUCOE RUN(ルコエラン)とRUCOE GOLF(ルコエゴルフ)を比較!

2022.01.20

「伊藤超短波」RUCOEシリーズには、RUCOE RUN(ルコエラン)とRUCOE GOLF(ルコエゴルフ)があるが、何が違うのだろう?どちらが自分に合っているのだろう?

本記事では、RUCOEのコンセプトをご紹介しながら、違いについて解説します。

RUCOEとは"超える(COERU)"のアナグラム

まず、電気で筋肉を刺激すると言えば、一般的にEMSを思い浮かべる方が多いと思います。EMSは筋肉を強化するイメージがあり、「鍛えたい」という目的で使用される方がほとんどではないでしょうか。一方、RUCOE RUN・RUCOE GOLFは、筋肉を鍛えることを主目的としていないのです。

RUCOE「RUN」と「GOLF」は、それぞれの競技に携わるトップトレーナーに監修いただき、電気のプログラムを競技特性に合わせて細かくチューニングしています。このチューニングした電気刺激を競技の前後に行うことで、身体のコンディションを整え、パフォーマンスの向上をサポートします。

RUCOEの目的は、筋肉を鍛えるというよりは、自身が持っている能力を最大限に発揮できる状態に整えること。当社が開発した、まったく新しいコンセプトの筋電気刺激機器なのです。RUCOEのネーミングの由来は、“超える(COERU)”という言葉をアナグラム(入れ替え)し「昨日の自分を超えるために限界に挑戦する、すべての人たちを応援したい。」という想いを込めています。

スピードを追求するすべてのランナーへ RUCOE RUN

監修者の下山田先生にお聞きしました

RUCOE RUN監修者 :下山田 陽子先生 (理学療法士・アスレティックトレーナー/2004年アテネ五輪陸上競技代表チーム帯同) 

—アスレティックトレーナーである下山田先生が考える、コンディションにおけるポイントとは何でしょうか。

アスリートは、きつい練習を毎日続けているので疲労が蓄積してきます。その都度すべて取り切れれば良いのですが、大体は取り切れません。翌日も残ってしまい、筋肉が硬い感じがしたり、調子がいまひとつなこともあります。“朝、目覚めたときにコンディションが悪いぞ”というケースが多いのです。そのような時でも、力が入りやすいようにコンディションを整えてあげることは、アスリートにはかなり有効で、さらに良い練習ができると考えています。

—RUCOE RUNの活用方法を教えてください。

RUCOE RUNは、運動の前後に使用すると効果的である「WAKEモード」「ACTモード」「COOLモード」3つのモードが搭載されています。WAKEモードに関しては、ウォーミングアップの時に、身体がまだ動いていないものをまず目覚めさせる、最初のモードになります。ジョグをしたり、ウォーク前に電気刺激をしたり、またWAKEモードを付けながらゆっくり歩いたりとか、身体を温める時のサポートとして非常に有効だと思います。ACTモードに関しては、本練習や身体を本格的に動かす前に使うモードとなります。今日はちょっと調子が悪いなというところに付けてあげると、力が入りやすくなる感覚があると思います。また、COOLモードは、練習や試合の後などに、身体を休ませるためにそのサポートができるモードです。

—どのような方が、RUCOE RUNを使うと良いと考えますか?

いま現在、RUCOE RUNを使用している方はアスリートが多いと思いますが、一般ランナーや年齢を重ねたマスターズで陸上を楽しむ方でも、コンディションを整える方法として有効だと考えます。

再現性の向上をサポートする RUCOE GOLF

監修者の斎藤先生にお聞きしました

RUCOE GOLF監修者 :斎藤 大介先生(鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師/女子プロゴルファー渋野選手専属トレーナー)

—斎藤トレーナーの考える、日々の練習やコンディショニングにおけるポイントとはなんでしょうか。

ゴルフは1ミリのズレが影響してしまうほど正確な動きが要求される「再現性」のスポーツです。同時に、エネルギーを使う局面はスイングの一瞬であり「瞬発系」のスポーツでもあります。そのパフォーマンスを支えるのは身体ですので、いかに痛みがなく思い通りに身体が動かせるかがとても重要になってきます。そのため、日々の身体の変化に気づき、いかに身体のコンディションを整えるかが、どのレベルのゴルファーでも最重要になります。

— アベレージゴルファーにありがちなスイングの傾向や改善ポイントについて教えてください。

特に多いのはウォーミングアップ不足。日頃の生活習慣が原因で、筋肉が伸び縮みしにくくなり、関節が硬くなってしまい効率の良い使い方ができないケースです。例えば、「股関節が硬く身体が左右にぶれてしまう」「身体が回らないために腕の力に頼ってクラブを上げてしまう」「上半身と下半身の捻転差ができないので、うまくタメができない」などです。ですので、プレー前の準備、プレー後のケアが非常に重要になってきます。

— RUCOE GOLFをご自身のトレーナー活動に取り入れていただくとしたら、どのように活用されますか。

まずは朝起きてすぐに寝ている間にかたまった筋肉をケアする目的で使用します。その後、ウォーミングアップ中に意識させたい筋肉に対して電気刺激を入れながら動いてみたり、ストレッチをして効率的に身体の準備を進めます。終わった後はなるべく早く負担のかかった部位をケアしてあげたいので、酷使した筋肉に貼って翌日に違和感を残さないようにします。

RUCOE RUNとRUCOE GOLFの違いは?

RUCOE RUNとRUCOE GOLFの比較表を基に、使用目的によって選択してみましょう。

RUCOE RUNは、瞬発系~持久系の運動をされる方にオススメです。RUCOE GOLFは、身体を捻転させる動作とフォームの連動性を高めたい方にオススメです。

RUCOE RUN「自己、最高出力へ。」RUCOE GOLF「昨日より、打てる自分へ。」と私たちの想いをこめたRUCOEシリーズ。

あなたの運動や競技前後に行う習慣として、是非取り入れてみてください。

 

「RUCOE RUN本体セット」のご購入はこちら

「RUCOE GOLF本体セット」のご購入はこちら